【日本留学】大学和大学院的区别

2020-10-24 12:55    Author: Baladong

近年来,国内申请日本研究生(修士)的学生的数量正在不断增加,虽然受疫情影响,很多同学推迟了申请计划。

出国读研不仅需要花上接近三年时间(算上申请的准备工作),还需要耗费几十万人民币,因此我们不得不考虑一下读研究生的意义。最起码要知道大学和大学院的区别。

根据日本《学校教育法第66条》,“大学院的目的是教授和研究学术理论及应用,探寻其奥秘,培养高度专业性职业所需的深厚知识及卓越的能力,并促进文化发展。 此外,大学院中,以教授和学习学术理论和应用,并培养深厚的学术知识和出色的能力来从事需要高度专业化的职业为目的的为专门职大学院”(《学校教育法》第65条第1款)

「大学院は、学術の理論及び応用を教授研究し、その深奥をきわめ、 または高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培い、 文化の進展に寄与することを目的とする。

また、大学院のうち、学術の理論および応用を教授研究し、高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識および卓越した能力を培うことを 目的とするものは、専門職大学院とされる」(学校教育法第65条第1項)

也就是说,相比大学,研究生院是实践高度专门性研究的场所。

除了两年制短大,大学一般采用四年制,而研究生院(硕士课程前期,2年)通常采用两年制。 完成两年课程后,可以获得硕士学位。

如果想继续在大学院学习,可以继续攻读博士学位课程(硕士课程后期,3年)。

回顶部